Menu

咬み合わせ(総合治療)

Home

咬み合わせ(総合治療) 治療例

実際の治療過程を、カルテよりご紹介いたします。

下記事例は当医院で行ったものであり、メーカーのカタログ及びパンフレットを活用したものではありません。

Karte 01

咬み合わせ(総合治療)

初診時の口の中です。

Karte 02

咬み合わせ(総合治療)

横から見た状態です。

右下は歯が無く、かぶせ物にも隙間があり、むし歯になっています。

Karte 03

咬み合わせ(総合治療)

かぶせ物に穴があいてたり、形が不揃いです。

Karte 04

咬み合わせ(総合治療)

残すことの出来ない歯を抜き、全ての歯を順番に治療した状態です。

Karte 05

咬み合わせ(総合治療)

横から見たところです。

Karte 06

咬み合わせ(総合治療)

右下、左上にはインプラントがあります。

Karte 07

咬み合わせ(総合治療)

一度に咬み合わせを治す仮歯を入れました。

Karte 08

咬み合わせ(総合治療)

横から見たところです。

Karte 09

咬み合わせ(総合治療)

最終的に口の中に入る形を想定した仮歯です。

Karte 10

咬み合わせ(総合治療)

最終的な歯が入りました。

患者さんの年齢など考慮して残っている歯の色に合わせています。
出っ歯の具合も改善されました。

Karte 11

咬み合わせ(総合治療)

横から見たところです。

Karte 12

咬み合わせ(総合治療)

咬み合わせも良くなりました。

咬み合わせは1本1本の歯を治すだけでは無理なことが多く、全体の治療が必要とされることが多いです。

ですから仮歯を何本も使い、患者さんが食べられるようにしながら、治療を進めていくのです。