診療案内

ホーム > 診療案内 > インプラント

インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療とは

歯が抜けたところに、人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を被せることで、歯の機能を回復、そして自然な歯並びをよみがえらせる治療法です。(40万円~)

  • 【良い点】
  • ・他の歯に負担をかけません。
  • ・自分の歯と変わらない感覚で咬めます。
  • 【留意点】
  • ・保険適用外です。
抜歯後の状態

抜歯後の状態

レントゲン写真

レントゲン写真

この場合、両サイドの歯を削りブリッジにするか、単体でインプラントをするかになります。

ブリッジの場合、他の健康な歯を削らなければなりません。

インプラントの場合は、他の健康な歯を削る必要がありません。

被せ物をした状態

インプラントをし、被せ物をした状態です。

人工歯と天然歯の区別がつきません。

インプラント治療のメリット

総入れ歯との比較

総入れ歯の場合

総入れ歯の場合

入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話しづらい」などの不便を感じることがあります。

インプラントなら

インプラントなら

インプラントにより、入れ歯をしっかり固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しめます。

ブリッジとの比較

ブリッジの場合

ブリッジの場合

両端の健康な歯を削らなくてはなりません。

インプラントなら

インプラントなら

抜けたところにインプラントを埋め込むので、両端の歯を削ることはありません。

部分入れ歯との比較

部分入れ歯の場合

部分入れ歯の場合

入れ歯を固定する金属などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。

インプラントなら

インプラントなら

固定する金属がないので異物感がなく、また他の歯にも負担をかけません。